アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
ジョン・ムーニー 新譜
ジョン・ムーニー  新譜 ニューオリンズのジョンムーニーの新譜を買いました。 タイトルは 「Son & Moon」 太陽と月 と思いきや 、サン・ハウスとムーニーですよね?! だって、「A TRIBUTE TO SON HOUSE」ですから! という事で全曲ナショナル・ギターでサンハウスの曲などをやってます? 彼がサン・ハウスと会ったのは1971年だそうでジョン・ムーニーは16歳という事になります。 かなり強烈な影響を受けた事でしょうね? そうじゃないとこんなギターと歌はできないでしょう! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 21:56
ライブ後の房之助さんat MagicSam
ライブ後の房之助さんat MagicSam 22日は、SGホールでの近藤房之助バンドのライブの後、マジックサムに飲みに来てくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/24 23:38
近藤房之助 LIVE in 苫小牧
近藤房之助 LIVE in 苫小牧 明後日、22日(日)は 昨年に引き続き房之助さんのライブが苫小牧市SGホールであります。 今年はピアノとベースとのトリオなので楽しみです。 オープニングアクトも昨年と同じく、僕HENとKATSUOです。(写真は昨年のもの) 僕のBar Magic Samで房之助さんの前売りチケットをお客さんに勧めているのですが、やはり知らない人が多いですね。それで、「ほら、ちびまる子ちゃんのピーヒャラを歌っている人!」というと「あーわかった。。あの格好のバンドで来るの?」だって。 いやいや違いますよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/20 17:06
近藤房之助 ライブ
近藤房之助 ライブ 昨年に引き続き今年も房之助さんがやってきます。 場所は SGホールです。 私とKATSUOは前座でやらせてもらいます。 そんな訳で、このポスターの写真のCDを買いにタワーレコードに行ったのですがCDが見つけられず店員さんに聞いたら、「こんどうふさのすけ と云う名前の方のCDはこちらにはありません」だって!@@ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/29 19:39
Bonnie Raitt "Slipstream"
Bonnie Raitt  "Slipstream" 療養生活でまたネット買いしてしまった一枚。 ボニーレイトお姉様の2012年の新譜です。赤毛でストラトキャスターをスライドギターでクールのキメる64歳、僕なんかギター片手に説教されそうです。 きっともうボニーは勇ましい姐御ソングは歌わないし、切々とバラードを歌い上げることもしないだろう。この力の抜け具合が心地よいのです。 このアルバムのジャケットにはすでに老いて、しかしとても美しいボニーの姿が何枚か飾られている。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/22 17:10
Jon Cleary "Occapella"
Jon Cleary  "Occapella" おはようございます。ここ1週間位、療養ひきこもり生活をしてます。窓の外を見ればラブホテルの窓と鉢合わせで「おはよう。。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/14 09:21
New Orleans Jazz&Heritage Festival 2013
New Orleans Jazz&Heritage Festival 2013 あ~ 憧れのニューオリンズ あ~ 憧れのニューオリンズ もう一度行きたい あの陽気な街へ 今年も行きたい あの音楽あふれる街へ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/09 16:13
さっぽろ遊音コンサート
さっぽろ遊音コンサート 3日の日曜日はクラッシクピアノのライブ?とは言わないコンサートを聴きに行ってきます。 普段はブルースやニューオリンズピアノしか聴かないので、ショパンやドビュッシーをピアノソロで聴くのは初めてでもあり楽しみです。 ところで、大高紫乃さんは有名なピアニストらしいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 13:26
Monthly Live at Ongakukan
Monthly Live at Ongakukan 苫小牧さいとう楽器音楽館のアコースティックライブ、演奏者6組約2時間のライブでした。 懐かしのポピュラーソングあり、フォークソングあり、ギター1本のソロあり、ブルースありでのなかなか楽しいライブでした。 ただ、リゾネーターギターの”シューちゃん”と僕”ヘン”のブルースタイムが続いて終わりだったのでちょっとブルースっぽくなってしまいましたが、どんどんいろんな人がいろいろな演奏や歌を聞かせたらいいと思いますよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 18:11
New Orleans Piano Professor "Tuts Washington"
New Orleans Piano Professor  "Tuts Washington" 最近またお気に入りのCDを見つけました。 ニューオーリンズピアノのタッツ・ワシントン。プロフェサー・ロングヘアーやドクター・ジョンの師匠とも言うべき存在だったのではないでしょうか。 1986年の録音ですでに70代後半でこの翌年には亡くなったそうですが、よくコロコロ回る楽しくおちゃらけたピアノソロが素敵です。 ピアノソロの音楽でよく聴いていたのが、セラニアス・モンクの "ソロ・モンク"やドクター・ジョンのピアノソロ・アルバムですが、また1枚お気に入りが増えました。 こんな素敵なピアノを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/29 23:44
メイシオ・パーカー来日 !
メイシオ・パーカー来日 ! 今月末、札幌でメイシオ・パーカーライブです! (「目に塩、パーか?」ではないですよ@@) キング・ジャイムスブラウンのバックでブロウしてたファンキーサックス。 プリンスのライブではティーチャーと呼ばれ尊敬されてましたね。 今回のバンドメンバーは誰なのでしょうね? JB'sではないでしょうね。 70歳を迎えるメイシオのライブ楽しみです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 18:28
最近良く聞いた音楽 ★Stanton Moore★
最近良く聞いた音楽 ★Stanton Moore★ ドラマー必聴! 相当イケテます!毎日聞いてます。。 新世代ニューオーリンズ・ファンク・バンドとして華々しい活動を続けるギャラクティックの名物ドラマー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 22:47
from NewOrlians to NewOrleans
from NewOrlians to NewOrleans トランぺッター黄啓傑(コウケイケツ)と、キーボード奏者吉弘知鶴子、ギタリスト山岸潤史さん達のニューオーリンズ色のアルバムです。 このジャッケット写真のような、ふんわりゆったりとしたシンプルなサウンドが気持ち良いです。 最後の曲「港町 神戸」の唯一のボーカルは山岸さんみたいですね。ふんわりしてます@@ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 17:56
ジョニーウインター再び!
ジョニーウインター再び! いよいよ明日は去年に引き続き2回目の来日ライブです! しかも札幌に! 去年の東京公演でもう見おさめかと思いきや、まさかの今年は札幌、東京、名古屋にも来るなんてジョニーは日本がそうとう気に入ったのかな? まあ、嬉しい事です。 明日はワクワクで行ってきます!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/28 12:20
★今週良く聞いたCD ★ Ella & Louis
★今週良く聞いたCD ★ Ella & Louis エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングがいい感じで写ってるジャッケットのCD(CDとは云っても電子盤です)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/12 21:57
こんな夜は、、、
こんな夜は、、、 暇で、4月なのにクソ寒い夜は、「Papa Grows Funk」の今年の音を聞きながら、一人で良いノリですよ!! Nice Funk です ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 01:37
★今週よく聞いたCD★SUPER HEAVY
★今週よく聞いたCD★SUPER HEAVY 久しぶりに、Blues&Soul以外のCDを買いました。ミック・ジャガー、デイブ・スチュワート(元ユーリズミックス)、ジェス・ストーン(16歳デビューの白人ソウルシンガー)、ダミアン・マーリー(ボブ・マーリーの末っ子)、A.R.ラフマーン(インド生まれの作曲家/歌手/映画音楽家)の5人からなるバンド「SUPER HEAVY」です。決してミック・ジャガーのバンドではありません。60代、50代、40代、30代、20代の個性的なミュージシャンが絶妙なタイミングと見事なかけ引きのヴォーカルをとり、レ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/13 17:47
Johnny Winter 「Roots」
Johnny Winter 「Roots」 今年4月に初来日ライブを見たばかりのジョニーウインターの新譜が出ました。 タイトルは「ルーツ」、ジョニーが聞いて育ったブルース・クラッシックスを数々のゲストを迎えてカヴァーするというアルバムですが、それにしても67歳のジョニーは元気ですね〜存在感も強いです。 ボーナストラックには、昨日載せたギターの名前でもある「ハイウェイ61」も入ってます。 4月の来日公演とこの「ルーツ」、ジョニーの復活の宣言に拍手です! それにしても、どうしてジョニーのCDはブルースコーナーにないんでしょう? 普通... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/03 13:56
★今週よく聴いたCD★Little Richard
★今週よく聴いたCD★Little Richard うっとうしい雨ですね〜うっとうしい二日酔いですよ〜 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 17:11
★今週よく聴いたCD★Cornell Dupree
★今週よく聴いたCD★Cornell Dupree 昔から大好きだったコーネル・デュプリーの新作ですが、これが彼の最後のアルバムになってしまいました。 今年の3月に録音されたこのアルバムですが、その2カ月後の5月に彼は死んでしまったのですね。 コーネル・デュプリーといえば、バンドStuffの中心的ギタリストでした。そして、その他にもキング・カーティス、チャック・レイニー、ダニー・ハザウェイなどのアルバムにも参加していました。 僕が当時気に入って買ったレコード「Teasin'」は思いで深いアルバムです。どちらかというと ミュージシャンズ・ミュ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/30 13:12
久しぶりのビートルズ
久しぶりのビートルズ 久しぶりにビートルズのCDを買いました。「THE BEATLES / PAST MASTERS」というこのCD…シングル盤レコード曲を集めた1988年にリリースされたもので、2009年にデジタルリマスターされたものです。 昔はLPレコードがなかなか買えずシングルレコードを買い集めたものですが、懐かしい曲や、バージョン違いの曲や、B面の珍しい曲などがあり少々マニアックですが名曲揃いですね。 たとえば…「抱きしめたい」「シー・ラブズ・ユー」のドイツ語版や、僕の好きな「アイ・フィール・ファイン」「... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/08 13:22
★今週よく聴いたCD★EvaCassidy
★今週よく聴いたCD★EvaCassidy 最近、またお気に入りのCDをみつけました。 1996年1月にジャズクラブ、ブルーズアレイで行われたライヴCDですが、エヴァ・キャシディのボーカルには、アレサ・フランクリンのソウルとビリー・ホリディのくすんだメランコリーとジャニス・ジョプリンの生々しい情熱がひとつに溶けあっています。だが、残念な事にこのライヴのあった年の暮れにエヴァは癌で帰らぬ人となり、そして彼女が残したわずかなばかりの遺作が死後に発見され世に知られることになりました。 ライヴはジャズをメインとしたスタンダード・ナンバーで構... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/28 16:32
名古屋3連夜ライブ
名古屋3連夜ライブ 13日にジョニーウインターを見た後は3日間ライブをしてきました。知り合いの知り合いのミュージシャン草野健さんにギターを借り店を紹介したもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/19 21:47
Johnny Winter Japan 2011
Johnny Winter Japan 2011 4月13日来日初日のジョニーを見てきました。 僕達が見た2階席からの写真ですが…ギターは黒のレイザーとスライドはファーヤーバード、アンプはFnderスーパーリバーブでした。 66歳のジョニーは歩くのもヨボヨボで声も往年の雄叫びとは違い、ギターも前ほどは弾きまくっていないものの日本初来日のサービスなのか昔の曲も半分位は演奏してました。ギターはギンギンギラギラでした! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/19 14:08
★今週よく聴いたCD★Cyril Neville
★今週よく聴いたCD★Cyril Neville ★ CYRIL NEVILLE : 「The Essential1994-2007(2010)」 「Brand New Blues(2009)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/25 17:07
BUDDY GUY /★ Living Proof ★
BUDDY GUY /★ Living Proof ★ 最近、また美味しいウイスキーを見つけました。「BUDDY GUY/ Living Proof」です!  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/29 13:35
カサンドラの魔力に
カサンドラの魔力に  この頃めっきり寒いですね〜  こんな曇りの日は毛布にくるまって  カサンドラ・ウィルソンなんてまったり聞いて ます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/25 12:54
古いレコード
古いレコード 最近はまた古いレコードをひっぱり出し ジミヘンを聞いてます。 昔ハマって聞いてたのとはまた違った発見ができてまた新鮮な感じがします。 この大好きな「The Cry Of Love」、僕のレコードが傷だらけでCDを買おうとしてネットで調べてみたら、なんと中古で¥4000以上もするので止めました。 バチバチのレコードもまた良いですね〜 1971年のこのアルバム、製作途中に他界したジミに代わってメンバーとエンジニアが手を加えて作った4作目のレコードですが…   ・R&Bっぽくスティービ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 21:57
ブルース・ザ・ブッチャー・ライブ!
ブルース・ザ・ブッチャー・ライブ! こんばんは〜 昨日は良いライブを見ました! 永井ホトケ隆率いる「blues.the-butcher-590213」を地元ライブハウス「阿弥陀様」で。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/23 23:16
BREAK DOWN
BREAK DOWN 今月30日は「服田洋一郎ライブ」がマジックサムでありますが…(右2人目) その服田さんと近藤房ノ助さんが vocal&guitar で在籍してたブルースバンド「BREAK DOWN」のレコードを久しぶりに聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 12:15
GO JOHNNY GO !
GO JOHNNY GO ! マディの次はジョニーです。 ジョニーウインターが師と仰いだマディーウォーターズは、僕にしてみれば「師の師」=ミュージシャン’S、ミュージシャン’S、ミュージシャン’Sと云う事になりますが… その師のDVDを尊敬の念をふくめて見てました@@ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 13:31
Big Boss Muddy
Big Boss Muddy シカゴブルースのドン、マディー・ウォーターズ…最近またよく聞いてます。 若い頃から聞いていたのですが離れてはまた恋しくなり、忘れた頃に聞いてはまたハマりの繰り返しで、どんどん僕をトリコにしていくマディのブルース! まさに男の歌です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/13 11:28
Papa Grows Funk from New Orleans !
Papa Grows Funk from New Orleans !      赤い帽子 JUN YAMAGISHI !! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 18:00
Blues Show !
Blues Show ! ★ at Diglight takadanobaba,tokyo 7/26 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/29 17:40
ニューオリンズからのホットなファンク!
ニューオリンズからのホットなファンク! 7月だというのに 1日中天気が悪くてダラダラ気分が悪い。 こんな日は HOTなファンクを聴いて元気をだそう! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/01 17:11
お気に入り、ニューオリンズ!
お気に入り、ニューオリンズ! 最近はどんどんニューオリンズ・ミュージシャンのアルバムがリリースされる中で、このアルバムもお気に入りです。 ニューオリンズ・ファンクの常にシーンのトップに君臨してきたバンド「ギャラクティック」…長い歴史の中でのニューオリンズ音楽独特のノリを再現し、そこにヒップホップのブレイクビーツ感覚やジャムバンド的なセッションを取り入れたプレイは伝統と革新のクロスオーバーするバンドです。 その、ギャラクティックの名ドラマー「スタントン・ムーア」と伝説の音楽家達との最高&最強のニューオリンズ・セッションです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/14 10:20
雨の夜のFUNK
雨の夜のFUNK 小雨降る暇な夜、ごきげんなFUNKが流れて一人で気分良くなってます。 今月は公私とも忙しい日々が続くけど、こうやって一人で飲みながら音楽を聴くのも悪くないな〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 00:54
blues.the-butcher-590213ライブ!
blues.the-butcher-590213ライブ! 元ウエストロード・ブルース・バンドの、永井’ホトケ’隆率いる「blues.the-butcher」のライブが4/7.8に札幌の After Dark Cafeで行われます。 ギタリスト故「浅野'Butcher'祥之」の意思を受け継ぎ、彼の名をバンド名として活動中です。 永井'ホトケ'隆(Vo,G)、KOTEZ(Harp)、中條卓(B)、沼澤尚(Dr)のメンバーで作り出すブルースグルーブは極上ではないでしょうか? 去年は東京の高円寺ジロキチでのライブを見ましたが、来月の札幌でのライブを楽しみに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 14:15
2009 グラミー賞
2009 グラミー賞 朝早く起きたので、グラミー賞中継を見てました。 他はよく知らないのですが…あのレッドツェッペリンのロバート・プラントとアリソン・クラウス が「最優秀アルバム賞」「最優秀レコード賞」の2部門を獲得しましたね。実はこのアルバムも聞いてなかったのですが…と云う事は何にも知らないじゃない!(…初めて聞きました@@)              パフォーマンスでは、BBキングとバティ・ガイらが4人でボ・ディドリーの追憶の為の曲をやってたり、ニューオリンズ・ピアニスト  アラン・トゥーサンが 「Big... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/09 21:34
「ライブ・ベック」シリーズ第3弾!
「ライブ・ベック」シリーズ第3弾! このCD、2007年11月27日〜12月1日、5日間、計6回、60年代からの有名なジャズ・クラブで世界的にも有名なロンドンのロニー・スコッツ・クラブにて行われた、ジェフ・ベックのライブ・パフォーマンスから厳選されたテイクをCD化したものだそうで、ビートルズの「A day in the life」の見事なカヴァー曲やみんながコピーし損なったヒット曲などをやってます。 昔は「哀しみの恋人達(Cause We've Ended As Lovers)」などは途中までコピーした記憶がありますが、今のベック... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/05 16:19
ニューオリンズ・サウンド
ニューオリンズ・サウンド ハモンドオルガンのジョー・クラウン、ブルース・ギタリストのウォルター’ウルフマン’ワシントン、ファンキー・ミーターズ他のドラマー、ラッセル・バティステ・ジュニアという顔ぶれでの、今年6月ニューオリンズのメイプル・リーフでのライブ音源。4月に行った時にはメイプル・リーフでは、あの山岸さんがいる強烈なファンク・バンド’パパ・グロウズ・ファンク’を見てきましたが懐かしいライブハウスです。 ファンキーなオルガン・ジャズとトリッキーなファンクのドラミングとブルース・フィーリングのギター&ヴォーカルは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 20:32
West Road Blues Band
West Road Blues Band つい何日か前にこの夜を去った塩次伸二さんの在籍していた‘West Road Blues Band`の映像をあらためて見ました。すでに解散はしていたのですが2002年にみんなが集まってのライブでした。 50半ばのちょい悪おやじ達が、やんちゃ坊主のようにブルーズをやってる姿はカッコイイですよ! 左右には塩次さんと山岸さんのギターに、バックにはニューオリンズからのジョン・パパ・グロウのキーボードに、小堀&松本の完璧なリズム隊…彼らをバックに永井‘ホトケ‘隆がT-Bone Walkerやリトル・リチャー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 18:36
Together Again
Together Again 昨日不慮の事故で亡くなった、元West Road Blues Bandの塩次伸二さんに追悼の意味を込めて…去年発売されたCD「Together Again〜Blues in NewOrleans/山岸潤史&塩次伸二」を聴いてます。このアルバムはパパ・グロウズなどのメンバーをバックにニューオリンズで録音され、二人のギターが絡み合い円熟味が出たブルースアルバムに仕上がってますよ。僕はWestRoadのメンバーの中では唯一話した事のない塩次さんでしたが、山岸さんとは正反対のオーソドックスなギターで特に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 20:31
ZZ TOP `Live From Texas 2008`
ZZ TOP  `Live From Texas 2008` ZZ TOPの今年のライブDVDを見ました。 アメリカのテキサス州ヒューストン出身の3人組のブルースロックバンドで、もうかれこれ40年近く同じメンバーで活動してます。 僕は、この前書いたジミヘンと同じく若い頃から大好きなバンドでした…テキサスといえば多くのブルーズミュージシャン出身の土地で、もちろんZZ・TOPの初期はもろブルーズでした。 1980年代には、MTVやホンダのCMでサングラスと長い顎ヒゲで世界の幅広い世代から受け入れられるようになり映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」のエンディ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/26 12:59
HENDRIX IN THE WEST
HENDRIX IN THE WEST 西日が暑いくらい入る午後に、9月18日が命日だったジミヘンを久しぶりに大音量で聞きました! このアルバムは若い頃に何回も聞いたレコードでしたが…今でも新鮮で強烈な感動が蘇りますよ〜 ジミヘンのウンチクは今更するつもりはないのですが、このアルバムは3つのライブ録音の寄せ集めで個人的には大好きな「Johnny B.goode」「Little wing」「Red house」などの曲が入ってます。 いや〜久しぶりに、理屈なしでのけ反っちゃいました! みなさんも是非大音量でこのライブ盤を聞いてのけ反っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/23 22:58
炎の第九演奏会
炎の第九演奏会 初めて、クラッシックのライブを見てきました。 楽器とコーラス合わせて、250人位がステージにあがっての演奏は凄い迫力でした。 クラッシックもたまには良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 20:09
John Mooney / Big Ol' Fiya (2006LMLrecords)
John Mooney / Big Ol' Fiya (2006LMLrecords) 4月に行ったニューオリンズの事を思い出しながら、ジョン・ムーニーを聞いてます。この、誰が聞いてもこれはニューオリンズ・サウンドだって事が一発で判る音作り。(実際のジョン・ムーニー・バンドはファンクっぽいノリもありましたが…)そこにはハリケーン後のニューオリンズに寄せる思いがあったのかと想像します。ど派手なバーボンストリートや大規模なミュージック・フェッスティバルの影には、今だに高架下でテント生活をしている黒人達の姿がありました。やはり、これが現実なんですね〜どこの国の災害も同じなのでしょうけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 21:50
ベティ・ラヴェットに浸る
ベティ・ラヴェットに浸る 最近ハマって聞いているのは、もう60歳過ぎた このおばさん。 1960年代からデビューして、最近やっと陽の目をみたこの人… 人の臓腑をえぐるようなこの迫力、生々しさはどうだろう。 音楽スタイルを超え、真の意味でソウルフル&ブルージーです。  バンドサウンドも骨太でゴツゴツして、ベティの声に良く合い、ベティの歌をオブラートにくるむことなく感情を際立たせている。 確かに、全体の作りはいわゆるソウル・ミュージックとは一線を画するものではあるが、ここまでべティの歌が真に迫ってくれば文句はないだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 14:21
東京
東京 新宿の中央公園を眺めながら、江古田で見つけたブルースを聞いてます。このCD…びっくりってホントにライトニング・ホプキンスかと思った! それも九州弁の日本語だよ〜日田弁がなんとも、ブルースにピッタリのニュアンスだぁ〜。憂鬱団もハマってたけど…これは強烈ブルースだぁ〜! エグイぞ〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/21 20:10
☆休暇…BLUESを探しに☆
☆休暇…BLUESを探しに☆ 4月20日より5月1日までニューオリンズ旅行の為、MaGicSaMを休ませてもらいます。 本場の音楽に思いっきり浸ってきますね〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/04/18 14:50
ライブ出演
明日の土曜日は、ライブハウス阿弥陀様の31周年パーティーに出演します。 メンバーは 僕とハープの武部君とボーカルの紅美ちゃんです。 メインボーカルは紅美ちゃんなので、みなさん良かったら見に来てくださいね〜 時間は7時半〜8時の早い時間です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/28 14:29
不乱苦 雑葉
今は亡き 鬼才フランク・ザッパ、久しぶりに聞いてみました。 ノンジャンル、何でもあり…飛んでます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/27 14:27
ドリ・カム
ロバ・ジョン真っ青のジミ・ヘンばりの衣装を着たレニ・グラ似のギタリストが、シェリ・クロの CDを聴こうとした時にアレ・フラと間違えてマラ・キャリをかけたら、となりに居たジョン・コル 狂いのマイ・デイ気違いがスティ・ワンの声でチビったのを思い出して、ジャッ・ジョン新譜に メロメロのアル・キン見たクソ坊主がメイ・パーの真似してラップしたつもりが、スティ・レイの リフまじりでドリ・カム唄ったとさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/02/06 14:13
アレサ・フランクリン/Rare&Unreleased Recordings
女王アレサの1966〜73年アトランティック期の、未発表曲が収録された2枚組アレバムが 出ました。 生声のアウトテイク録音も含まれてますが、圧倒的な全てを含みこんだアレサの 歌声はさすがにやられますわ。 アレサの底なしの魅力は永遠です!★★★★★ まずは、ご一聴を! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/05 12:28
ジャズにつつまれて…
さあ、照明をおとして キャンドルに火をつけて 音楽のボリュームを上げようか。 いいジャズが流れてるから、ウイスキーもすすむね ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/01 14:06
ライブ!
昨日は、我が Free Spiritsの久しぶりのライブでした。5バンド出演のライブで 4曲という短い演奏でしたが、まあまあの出来だったと思いますよ。 残念だったのは、途中で1弦が切れてしまって思いっきり弾きまくれなかった事だな〜 途中で張り替えるのも面倒で、そのままやってしまいました。僕もスペアーのギターを 用意しておけば良かったな。 4曲とも日本語のオリジナルでシャウトしましたが、 好き嫌いは別にして他のバンドもそれぞれ個性があってライブとしては良かったと思いますよ。 バンドと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/21 21:26
ライブ!
明日は、バンドのライブです。 目をつぶってても出来る 3コードをやるので あとは、自分がどれだけ入り込めるかだな〜 あまり細かい事は考えずに、感じるままに表現したい。 ただ、時間の都合で得意のスローブルースができないのが残念だ。 今から、曲目かえようかな〜  時間がある人は見にきてくださいね  我が、Free Spirits のほか4バンド出演です。 苫小牧ホワイトパーク・サンシャイン ¥3000 6時から ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/19 18:31
マジック・サム
よく、みなさんに 僕の店「マジック・サム」の名前の由来を聞かれますが… マスターがマジックをしてくれるの? とか、マジックのような危ない親指なの? とか まあ、それでもいいんだけど 実は僕が尊敬するブルース・ギタリストの名前なのですよ。 マジック・サムことサムエル・G・マゲット、「伝説の悲運のブルース・ギタリスト」です。 1960年代後半に、やっと陽の目をみたとたんに 栄養失調、多量のアルコール、不摂生に よる心臓病により30歳で死んでしまいました。 あ〜なんて事なの! Lord ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 10:41
A Happy New Year Live Party
1月20日(日) 18時より 苫小牧市ホワイトパーク・サンシャインにて… 飲み食べ放題(前売り¥3000)の ライブ・パーティーがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/09 12:55
なんか、M O N K でも…
こんな 暇な 店で MONK の ソロピアノをレコードプレーヤー で聞けるのも幸せかも… 昨日、ブログに書いた事など思い出しながら 感情は 飛び出してます。 はっきり 言って シンプルがいいです アナログ思考がいいです 感じる事が昔より少なくなった今… もっともっと MONK のような バカ正直な音に ハマります。 涙が出るほど アイツにコイツに 言いたい事あるけど こんな、チンケな ピアノを聞くと 「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/10 23:49
JOHN
あ〜 MASIC SAMです。 今日は 誰か来ないかな〜 誰も来ないと 飲みすぎるから 誰か 来ても飲みすぎるけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/07 17:00
Johnny Guitar
ガキの頃から 欲しくて 弾いてみたかったこのギター 今じゃ弾きまくり放題 もういいって言うくらい弾きまくってやるぜ! みんなはオレを Johnny Guitarと呼ぶ! お前の街にもプレイしに来てやったのさ Bluesだろうが Rock'Roll 何でも弾いてみせるさ スローだろうがアップテンポ 最後まで こんな風に暮らしていきたいんだ! あんたも弾いてみたいなら ちょっと弾いてみろよ オレが決めちゃう前にせいぜい弾くがいいさ オレ達みたいな奴等... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/03 20:34
The Sky Is Crying
空が泣いている   見てごらん 流れる涙が街に落ちてくる  空が泣いている   見てごらん 流れる涙が街に落ちてくる  あいつはどこにいるんだろう  オレは涙に打たれながら あいつの姿を探し求める ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/13 17:56
熱狂のライブ!「グナワ・ディフュージョン/ファキング・カウボーイ」
☆アルジェリア出身の アマジーク・カテブ が率いるグナワ・ディフュージョンは  フランスで結成されたグループ。このCD、いやDVDを是非見てほしい!  アマジークがアラビア語とフランス語で唄う、グナワ(イスラム教神秘主義音楽)、レゲエ、  ラガ、ラップ、ロックを豪快にミックスした躍動的なサウンドは2時間ちかくあるライブを  短く感じさせてしまう。 民族楽器やパーカッションをバックに唄うアマジークはナイジェリア  のキング・サニー・アデにも似たノリでもあるが、アラビアメロディが何とも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/01 15:28
古いレコード
昔、聴いた古いレコード…家のどこかに眠ってませんか? レコードジャケットからレコードを取り出してノイズが入った音を聴いていると その当時にフィートバックして、いろいろな思い出が蘇ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 14:26
ギター練習
少々クレイジーな夜を通り抜け、朝の冷気を感じながら 「さあ、今日は何に集中しようか」と考えをめぐらす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/10/12 15:04
Funkを聞くと元気がでる!
いや〜また、紹介せずにはいられないアルバムがでました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/01 13:40
Black Snake Moan
黒い蛇が うめく… ムゥ〜ムゥ〜ムゥ〜と 黒い蛇が 部屋中這いまわってる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/26 14:42
Sams Magic
音楽にひたって 仲間と話して 気持ちよく酒を飲んでると いつの間にか 時間を忘れてしまい ついには踊りだしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2007/09/21 12:49
Good Morning, Little School Girl
おはよう 可愛いスクールガール  おはよう 可愛いスクールガール    一緒に お家に行ってもいいかい?    お母さんやお父さんには 僕だって 可愛いスクールボーイだって言えばいいよ        オレの彼女になんなよ〜  ねえ、オレの彼女になんなよ    ダイヤモンドの指輪を 買ってあげるから    だけど、 オレの可愛い彼女になってくれないなら    何にも 買ってやらないからね        飛行機を買って  飛行機を買って    この辺の 空を飛び回るん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/18 18:41
Magic Sam ライブ状況
一時期は Sam's水曜ライブで盛り上がりを見せ、我も我もとギターかき鳴らしたライブですが  ここ最近はプレイヤー達の高齢化もあり(自分も含めて) あまり勢いがないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/15 11:32
One Life One Chance
お愛想笑いの おまえの手にはのらない 遠くの宝より 近くの幸せがいい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/14 13:32
ブルース好きには、たまらない一枚
BiG BOSS マディ・ウォーターズ率いる、ジェームス・コットン(harp) 我が師ジョニー・ウンンター共演の1977年のライブ録音です。なんと30年前のライブが今年発売された訳です。ちょうどマディーのアルバム「Hard Again」が発売された年で、そのツアーのライブ録音ですね。 まあ、なんとなんと ジョニーとジェームス・コットンは、はしゃいでるというかノリがいいな〜! お互いを呼び合い&叫び&弾きまくり(吹きまくり) Big Bossマデァーの前では、やっぱりこうなるか〜! 個人的には、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/10 13:11
Funk Funk Funk !
Funkを聴けば元気がでる! 最近お気に入りのCD…ニューオーリンズ・ファンクを代表する「Papa Grows Funk」 日本人ギタリストの山岸潤史ら実力者ぞろいのバンド(山岸さんはサムに来て、山岸スペシャルというカクテルを作ってくれた) 今作ではヴォーカル・ナンバーが半数を占め、ドッシリ重いニューオーリンズ・ファンクは健在だ! サムのオープニングはいつも、このCDをかけてます。 ニューオーリンズに行って生のファンクが聞きたいな〜だって、Funkを聴けば元気がでるから!ほんとだよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/09/05 20:08

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

MAGIC SAMのHENな夜 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる